“調理道具” の商品一覧(76件)

1 ~ 20 件目を表示しています。(全76件)

料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
パンチングストレーナーと合わせてお使いいただくことで調理の幅が広がります。
13・16・19㎝の3サイズは片手でも持ちやすく、底面が広めでどっしりとした安定感。
23・27cmの2サイズは高さと丸みが増し、ミキサーなどを使う用途に向いています。
全て重ねてスッキリと収納できるのも嬉しいポイントです。
1番小さな13cmサイズはドレッシングなどに。
料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
ステンレスに穴あけ加工を施すので、継ぎ目もなく、丈夫で使い込んでも穴が大きくなることはありません。
また、目詰まりもしにくく、洗いやすいのも嬉しいポイントです。
底が少し浮いたデザインなので、切った水に食材が浸からない工夫もされています。
手付きタイプは使い勝手はもちろん、ゆでた野菜や麺類などお湯を切る時に便利。
取っ手部分を取り出しやすいところに引っ掛けられるのもいいですね。
様々なシーンで重宝する万能鍋です。
じっくりコトコト煮込むお料理にも最適です。
グラタンも鍋底にくっつきにくく、綺麗なソースが作れます。
繊細な注湯をより扱いやすくするため、注口とハンドルの位置関係を改めて考えました。
腕自体を回して注ぎをコントロールするスタイルなので、より細かいコントロールがしやすくなっています。
デザイナー小泉誠氏がデザインする料理道具「アンバイ/ambai」の玉子焼器です。
鉄の表面に繊維状の細かい凹凸を施した「ファイバーライン加工」は、焦げ付きやこびり付きなどの鉄の難点を軽減させます。
鉄鍋初心者に使いやすい商品です。
油馴染みも良く、全体に油をしっとりとなじませ、美味しい卵焼きが簡単に作ることができます。
鉄鍋なので熱伝導性に優れ、すばやく熱が伝わり、また保温力もあります。
チーク材のハンドルは熱くなりにくく、握り心地も手触りも気持ちいい。
「角」は卵2~3個用です。
卵焼き以外にも、ちょっとしたお料理にもご使用いただけます。
「カイコ/kaico」は琺瑯のお鍋です。
2006年グッドデザイン賞受賞。
清潔感あふれる白と木目のやさしい質感がそっと日常に溶け込むそんな調理道具。
温かみのあるデザインも魅力的ですが、機能面もこだわって仕上げています。
琺瑯は、熱伝導率が高く保温性にも優れているので、スープやシチュー、カレーなどといった煮込み料理をつくるのに最適です。
また、硬質のガラスでコーティングされているため、調理後のよごれや変色の影響を受けにくいのも嬉しいポイント。
美しい日々をかさねる道具。
毎日の食事が生活の基準をつくる。包丁は、そんな毎日の食卓をつくる大切な道具です。
女性の小さな手にも取り回しがしやすく、小さなまな板やカッティングボードにも使い易い、刃渡り16.5cmの文化包丁。
これ一本で、野菜から魚、肉まで様々な食材に対応します。
刀身には、全鋼ハイカーボンステンレスを採用し、高硬度ならではの切れ味を実現しています。
スミカマの新開発技術「ZERO EDGE」研ぎ工法を施した刃先は、消耗により切れ味が低下しても薄さと低抵抗により切れ味が長持ちします。
※皮むきピーラー1個のみの販売です。

ステンレス ラウンドバーシリーズ
金属加工の伝統がある新潟県燕市で水差しのハンドル用に作られた長楕円形の断面をしたステンレス材に出会いました。
丸棒を押し潰し(ロール加工)板状に成形され、握った時の感触が角断面のフラットバーとは全く異なる手になじむ柔らかいものでした。
この材料の素材の持ち味と燕の金属加工技術を活かし、曲げ、切削、溶接、研磨という基本的な加工で仕上げています。
均一で工業製品的魅力のステンレス材を、機械加工と手作業で一つずつ工芸的に作っているので、従来のクラフトでも工業製品でもないのが本シリーズです。
皮むきや、小野菜、小魚、肉まで様々な食材に対応した刃渡り12.5cmのペティナイフです。
カッティングボード上でテーブルナイフとしてもご使用いただけます。
刀身には、全鋼ハイカーボンステンレスを採用し、高硬度ならではの切れ味を実現しています。
スミカマの新開発技術「ZERO EDGE」研ぎ工法を施した刃先は、消耗により切れ味が低下しても薄さと低抵抗により切れ味が長持ちします。
KINGシリーズは、1953年に広島で開発された「無水鍋」の復刻版モデル。
「料理を通して皆さまの食生活を豊かにする、お鍋の王様でありたい」という開発者たちの思いを受け継ぎ、当時の鍋に刻まれていたKINGマークを再現しました。

炊飯など1つで8通りの調理法が楽しめる無水鍋。
なかでも特徴的なのは、名前の由来にもなった 無水調理。
乾物以外は余分な水を加えず、素材にもともと含まれている水分や油分を活かし、旬の食材で調理すると豊かな風味や濃厚な味わいに驚きます。

丈夫さはもちろん、ムラなく均一な火通りで本格調理が可能な厚手鍋の長所はそのままに、アルミ素材だからこその軽やかさを備えた無水鍋は、自然と登場機会が増え毎日の食卓をワンランクアップさせます。
その機能と使い勝手の良さは、一度使うと手放せないお台所の名パートナーとなるはずです。
料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
ステンレスに穴あけ加工を施すので、継ぎ目もなく、丈夫で使い込んでも穴が大きくなることはありません。
また、目詰まりもしにくく、洗いやすいのも嬉しいポイントです。
底が少し浮いたデザインなので、切った水に食材が浸からない工夫もされています。
手付きタイプは使い勝手はもちろん、ゆでた野菜や麺類などお湯を切る時に便利。
取っ手部分を取り出しやすいところに引っ掛けられるのもいいですね。
「カイコ/kaico」は琺瑯のお鍋です。
清潔感あふれる白と木目のやさしい質感がそっと日常に溶け込むそんな調理道具。
温かみのあるデザインも魅力的ですが、機能面もこだわって仕上げています。
琺瑯は、熱伝導率が高く保温性にも優れています。
また、硬質のガラスでコーティングされているため、調理後のよごれや変色の影響を受けにくいのも嬉しいポイント。
パスタパンは、湯切りを引き受けてくれる中網付き!中網はサビにくいステンレス製で長持ちします。
デザイナー小泉誠氏がデザインする料理道具「アンバイ/ambai」のフライパンです。
鉄の表面に繊維状の細かい凹凸を施した「ファイバーライン加工」は、焦げ付きやこびり付きなどの鉄の難点を軽減させます。
鉄鍋初心者に使いやすい商品です。
油馴染みも良く、全体に油をしっとりとなじませ、美味しいオムレツが簡単に作ることができます。
鉄鍋なので熱伝導性に優れ、すばやく熱が伝わり、また保温力もあります。
チーク材のハンドルは熱くなりにくく、握り心地も手触りも気持ちいい。
オムレツ以外にも、メイン料理のソテー、炒め物など様々な料理にお使いいただけます。
料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
ステンレスに穴あけ加工を施すので、継ぎ目もなく、丈夫で使い込んでも穴が大きくなることはありません。
また、目詰まりもしにくく、洗いやすいのも嬉しいポイントです。
底が少し浮いたデザインなので、切った水に食材が浸からない工夫もされています。
KINGシリーズは、1953年に広島で開発された「無水鍋」の復刻版モデル。
「料理を通して皆さまの食生活を豊かにする、お鍋の王様でありたい」という開発者たちの思いを受け継ぎ、当時の鍋に刻まれていたKINGマークを再現しました。

炊飯など1つで8通りの調理法が楽しめる無水鍋。
なかでも特徴的なのは、名前の由来にもなった 無水調理。
乾物以外は余分な水を加えず、素材にもともと含まれている水分や油分を活かし、旬の食材で調理すると豊かな風味や濃厚な味わいに驚きます。

丈夫さはもちろん、ムラなく均一な火通りで本格調理が可能な厚手鍋の長所はそのままに、アルミ素材だからこその軽やかさを備えた無水鍋?は、自然と登場機会が増え毎日の食卓をワンランクアップさせます。
その機能と使い勝手の良さは、一度使うと手放せないお台所の名パートナーとなるはずです。
※千切りピーラー1個のみの販売です。

ステンレス ラウンドバーシリーズ
金属加工の伝統がある新潟県燕市で水差しのハンドル用に作られた長楕円形の断面をしたステンレス材に出会いました。
丸棒を押し潰し(ロール加工)板状に成形され、握った時の感触が角断面のフラットバーとは全く異なる手になじむ柔らかいものでした。
この材料の素材の持ち味と燕の金属加工技術を活かし、曲げ、切削、溶接、研磨という基本的な加工で仕上げています。
均一で工業製品的魅力のステンレス材を、機械加工と手作業で一つずつ工芸的に作っているので、従来のクラフトでも工業製品でもないのが本シリーズです。
料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
ステンレスに穴あけ加工を施すので、継ぎ目もなく、丈夫で使い込んでも穴が大きくなることはありません。
また、目詰まりもしにくく、洗いやすいのも嬉しいポイントです。
底が少し浮いたデザインなので、切った水に食材が浸からない工夫もされています。
手付きタイプは使い勝手はもちろん、ゆでた野菜や麺類などお湯を切る時に便利。
取っ手部分を取り出しやすいところに引っ掛けられるのもいいですね。
煮る、茹でる、揚げる、機能的な使い勝手のよい万能鍋です。
料理研究家や多くの主婦の声を元に研究を重ねたデザインはシンプルで美しく、使いやすさにもこだわっています。
表面は傷が目立ちにくいつや消し仕上げで、丈夫で壊れにくいとされる18-8ステンレスを使用した長く愛用できる商品です。
パンチングストレーナーと合わせてお使いいただくことで調理の幅が広がります。
13・16・19㎝の3サイズは片手でも持ちやすく、底面が広めでどっしりとした安定感。
23・27cmの2サイズは高さと丸みが増し、ミキサーなどを使う用途に向いています。
全て重ねてスッキリと収納できるのも嬉しいポイントです。
23cmサイズは粉ものを混ぜたり、生クリームの攪拌などに。
サラダボウルとしても使用できます。
「おろし」は日本独特の食文化。銅のおろし金の歴史は古く、江戸時代から使われていました。銅板をタガネで一つ一つ丁寧に掘り起こして、おろし刃をつくっています。斜めに掘り起こした刃は、切るようにおろせるので細胞が壊れにくく、口当たりの良いおろしに仕上がります。